言の葉の航路‐火点し頃‐


文月郁葉の歌詠みブログです。短歌結社ナイル・グループ四季所属。
by Ikuha-Huduki
プロフィールを見る
画像一覧

ブログを引越します。

エキサイトブログを利用しておりましたが、iPhoneのアプリから更新出来なかったり、操作に今ひとつ慣れなかったり、うたらばのブログパーツが貼れなかったりしたので、アメーバブログへお引っ越しします。

引越し先は以下です。宜しくお願い致します。


さよならヘール・ボップ彗星
http://ameblo.jp/hitomosigoro/
[PR]
# by Ikuha-Huduki | 2011-08-16 07:51 | お知らせ

折句 こより[層](こより・そう)



折句 こより[層] (こより・そう)

この声に夜ごと震える理想論そうだそのまま美しく散れ
(このこえに/よごとふるえる/りそうろん/そうだそのまま/うつくしくちれ/)


たった2回しかライブに行けず、ファンと名乗ることもおこがましいのかもしれませんが。
それでも出会えたことを幸せに思います。

9月のワンマンライブを最後に解散のお知らせを聞いてもう2ヶ月が経ちました。
今もまだ悲しいけれど寂しいけれど、こよりらしい決断とけじめのつけ方に安心している自分もいます。

こよりのメンバーから音楽やライブを通して頂いた元気から比べたら、私の歌も言葉もあまりにもちっぽけで拙いですが、4人への感謝の気持ちを込めてここに記させてください。
[PR]
# by ikuha-huduki | 2011-08-11 23:29 | 短歌のある日常

お久しぶりです。

ご無沙汰しております。文月です。

仕事の疲れと短歌のスランプとでしばらくブログをお休みしてしまいましたが、私は元気です。
自分の詠みたいこと、詠むべきことなどいろいろと考えていたこともあり、欠詠をしていた訳ではないのですが、しばらく結社の詠草を載せれずにいました。

まだ悪あがきの最中ではありますが、出来るだけ早く自分の納得のいく詠草をここに載せることが出来るように頑張ります。
[PR]
# by ikuha-huduki | 2011-08-11 22:57 | お知らせ

折句+優雅灯レコ発イベント「YouGotTwo!」



折句 優雅灯

夕刻の運河を臨む硝子戸を閉じてあなたの嘘を見破る
(ゆうこくの/うんがをのぞむ/がらすどを/とじてあなたの/うそをみやぶる)


念願が叶って、私の大好きな空詩さんがVo.をされているシネマ系ジャズロックバンド・優雅灯の主催ライブに行くことが出来ました。

ant-lion、みみうなぎ、ザ・トーキンバウチュー、こより…と個性豊かな対バンさん方にクラクラしながらも、ガンガンに腕を振ったりリズムに乗ったりして楽しみました。
こんなに我を忘れてライブを楽しむのはおそらく10年ぶりだと思います。

優雅灯のライブの様子は上のダイジェスト動画を見てください。
音作りも世界観も何一つ揺らぐことの無く、信念を貫くような演奏に刺激どころか、価値観ごとひっくり返されてしまいました。

ちなみに動画の『Lock Me Up』の最後で空詩さんが赤いジャケットを客席に投げていますが、キャッチした私(大興奮)もしっかり映っています。
(ジャケットはこの後私が香りを堪能し、物販タイムでご本人にお返ししました。)

最後の空詩さんの「みんなお疲れ~」のところでも、一瞬ですが私と夫が映っています。場所が暗くて顔が映っていないのが幸いです。
(暴れすぎたせいで、顔がほぼすっぴんでしたので…)

空詩さん方の好意で打ち上げにも参加させて頂いた上に、酔っ払って帰り際に空詩さんに抱きつくという迷惑行為までし犯してしまいましたが、おかげさまでしっかりと元気を分けて貰いました。

優雅灯の1stアルバム『女一式-おんなせっと-』は新宿タワーレコード、渋谷タワーレコードで売っておりますので、興味を持たれた方はご購入を全力でお勧めします。
(Amazonでは売り切れだそうです!)

最後になりましたが、
空詩さん始め優雅灯のメンバーの皆様、
主催ライブにて対バンされたバンドの皆様、
濃厚で刺激的で何よりも幸福な時間をありがとうございました。
[PR]
# by ikuha-huduki | 2011-06-10 20:38 | 短歌のある日常

ナイル5月号詠草 君と生きよう

b0184929_2146134.jpg


君と生きよう  文月郁葉


目をそらし背を向け君を傷つける前にすべてのタブを閉じよう

くるぶしを愛しいねってさすったら微睡む君のまつげが濡れる

くりかえす罪くりかえし私たち近づくたびに傷つけあった

スプーンにフォークを添える食卓にふたりはいいねふたりがいいね

砂浜の巻貝みたいに残響を抱いて帰るそれぞれの部屋

白鳥座交差点にて会いましょう天使がわらう来世の話

神様のあくびあるいは春風に些細な創よ干からびていけ

荘厳が群れなしてくる夜更けには痛みをほどくための強がり

本当は素足で踊りたいだろうヒールの高いカーレンの靴

抱きしめて傷つけあってシュタイフのくまより弱い君と生きよう


お久しぶりです。というよりもご無沙汰してしまい、申し訳ございません。
このところ仕事や生活環境もろもろの影響で、体調を維持するのでいっぱいいっぱいでした。

画像は先日、映画『西の魔女が死んだ』のロケセットを見に行くという念願が叶い、嬉しさいっぱいで身震いしながら撮った画像です。
いい具合に霧が出ていて、映画のシーンを思い出したりして涙腺も緩みそうになりました。
この後、怒涛の勢いで詠草10首を作ったのですが、それらはナイル7月号に載る予定です。



今月は更なる念願の優雅灯というバンドのライブイベントを見に行くので、もはやただそれだけを楽しみに毎日を送っています。
最近は歌もスランプ気味なのでいい刺激をじゃんじゃんと浴びてきます。
[PR]
# by ikuha-huduki | 2011-05-16 21:56 | ナイル掲載

twitter

最新のトラックバック

「川」歌会、投票開始!(..
from なまじっか…
“Perfume”で付け..
from なまじっか…

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧